【イベント】「コロナ時代を戦い抜く企業/マーケットの見極め方とチームの作り方」を開催しました。

2020年5月8日(金)、フォースタートアップス主催イベント「コロナ時代を戦い抜く企業/マーケットの見極め方とチームの作り方」を開催致しました。

<イベントタイトル>
コロナ時代を戦い抜く企業/マーケットの見極め方とチームの作り方〜インキュベイトファンド種市とフォースタートアップス神宮司が解説〜

<テーマ>
経営の4つの資源:ヒト・モノ・カネ・情報
「ヒト」は人材のことを指し、「モノ」は製品や設備などを、「カネ」は資金のことを指します。従来は、これら3つを経営資源の中核として捉えられることが多かったのですが、最近では知識社会の進展に伴い、知的財産=情報が重要視されるようになってきています。
情報は誰しもが掴みにいけるものです。変化する世の中に対して、この先、情報戦にもしっかりと乗り、勝ち筋を見極める力が必要だと考えています。
そこで、昨今の市場で起きている現象に対して、どんなスタートアップ企業が勝ち抜く筋があるのかを、「お金」のベンチャーキャピタリストと「人」のヒューマンキャピタリストが解説します!コロナ時代に生き残り、むしろ成長を遂げようとしている「モノ(サービス)」の今と今後の予測を、「情報」としてお届けします。

▼対象
・起業に向けて動いてる
・将来起業を考えてる
・創業初期のスタートアップに関わりたい
・キャリアの選択肢を広げたい

※ご参考
このセミナーは、インキュベイトファンドが発信した以下のレポートの解説を含みます。よろしければ事前にご一読いただき、当日の質疑応答やディスカッションに備えていただけると幸いです。

インキュベイトファンドが考えるCOVID-19によって生じる社会課題と市場機会
https://note.com/incubatefund/n/nac53f92aef00

<開催概要>
日 程 :2020年5月8日(金)19:00~
参加料 :無料
参加方法:オンライン(zoom webinar)

<登壇者>
種市 亮
アソシエイトインキュベイトファンド株式会社

2011年10月楽天株式会社に入社。名古屋支社にて4年間楽天市場出店企業のコンサルティング・営業に従事後、金沢支社の責任者を経験。その後本社に戻り楽天キャピタルにてEコマース・ヘルスケア領域を中心としたスタートアップへの投資検討及び様々なバリューアップ支援を経験。2018年4月インキュベイトファンドへ参画、アソシエイトとして新規投資先発掘、投資先バリューアップ、人材採用支援等を担当。立教大学 経済学部卒。

神宮司 茂
シニアヒューマンキャピタリスト
フォースタートアップス株式会社

慶応義塾大学環境情報学部卒業後、知的情報プラットフォーム開発・事業創造コンサルティングを展開するスタートアップに1桁社員として入社。商品企画、営業、マーケティング、採用を担当すると共に、約9年間キャリアコンサルタントと新規顧客開拓の双方に従事。知財、特許、先端技術の知見を活かし、大手メーカー、特許事務所、技術系ベンチャーの人材支援。VCより大型の資金調達を経験し、スタートアップの創業間もない時期から拡大フェーズを経験。2018年2月よりフォースタートアップスに参画。

主催フォースタートアップス株式会社
フォースタートアップスは、「世界で勝負できる産業、企業、サービス、人を創出し、日本の成⻑を支えていく」 ために、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、ディープテック等リアルビジネス領域も含めた起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進。国内有⼒ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資⾦⽀援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」の運用、及び、大企業とのビジネス共創モデルによる産業エコシステム強化にも取り組む。今後もビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。

代表者 : 代表取締役社⻑ 兼 CEO 志水 雄一郎
設立 : 2016年9月1日
事業内容:成長産業支援事業
所在地 : 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー36F
https://forstartups.com/

本件に関する取材等のお問い合わせ
以下のお問い合わせフォームよりお願いいたします。
https://forstartups.com/contact/

for Startups, Inc.へお越しのお客様はこちら