TALENT

Munetoku Sato

佐藤 宗徳

ヒューマンキャピタリスト

Message

新しいビジネスモデルを生み出し、短期間で急成長を遂げる事ができる事がスタートアップの魅力です。
自らが望むキャリアを見定めた上で、最適な場とタイミングで挑戦が非常に重要と考えます。

取引金額・利益が大きい事で、積極的な挑戦が出来る”to Bビジネス”
また、多くのネットベンチャー企業がこぞって参入している ”to Cビジネス”まだまだ双方に多くのチャンスがあります。

新しい市場の開発、マネタイズを学ぶなど、より向上心を持った人物であればあるほど最適な環境です。

Profile

過去

2014年6月 セントメディアに入社。
2014年9月 NET jinzai bankに入社。
2016年9月 同社 シニアヒューマンキャピタリスト就任。

NET jinzai bank(現:for Startups, Inc.)入社以前は、大手食品メーカーにて営業を経験し、
グッドウィル・キャリアにてヘッドハンティング業務。
7年ほど起業をして参画。

現在

GLOBIS CAPITAL PARTNERS社をはじめとした数多くのキャピタリストと連携をし、インターネット業界のスタートアップ企業のご紹介に強み。 エグゼグティブサーチを強みとし、数多くの候補者とのカウンセリングを実施。 弊社が展開をする、スタートアップ企業情報を一元化させたSTARTUP DB(スタートアップデータベース)をもとにし、最適な企業・ポジションのご紹介。 イベントに関しては、(フィンランド初のスタートアップの祭典)を年に1回頻度にて、各社業界の定期イベントをスタッフとして展開中。

未来

今後のキャリア形成をする上で、転職は一つの手段です。 わたしたちは、業界を序列化・視覚化する事によって、候補者者皆様が正しい情報と自らの正しいキャリア形成をするお手伝いをしております。 誰と何をするのか、そして、自らが希望する時間軸でのスキルアップなど、じっくりと話を説明が出来たらと考えております。 企業さまにとっては、世界に通用する日本のスタートアップ企業を誕生させる想いでの支援をする事を目的とし、これからも支援をしていく所存です。