TALENT

Yuichiro Shimizu

志水 雄一郎

代表取締役社長 CEO

Message

for Startupsというミッションから考える自分の想い、価値観。
日本のGDPが世界3位である理由をゴールドマン・サックスの元アナリストは『単に人口が多いから』と述べています。現に就労人口は6,000万人と先進国の中では多い方なのですが、1人あたりGDPとなると世界27位となり、今後は少子化・高齢化の影響もあり、就労人口は半減し、結果、GDPはグッドストリーで4位、バッドストーリーで8位まで下がると云われています。要は日本では外貨を獲得できる産業・企業が人口の割には育成されていないとも云えます。

そんな中、この10-15年で世界レベルで新たに外貨を獲得し、時価総額を上げたのはApple、Google、Amazon、Facebook等に代表される米国インターネット企業です。最近ではフランスでは反Amazon法が、ドイツでは反Google法が施行される程、一つの米国インターネット企業が国内経済に大きく影響を及ぼす可能性が指摘されています。それ程に米国インターネット企業は世界的に圧倒的な競争力と影響力を持つようになりました。

日本から外貨を獲得できる、世界でも競争力を持てる産業・企業を1つでも多く生み出すこと。それが日本のGDPを下げ止める一つの手段であると考え、『日本のインターネット/IoTビジネスの進化を最適にデザインするインフラカンパニー』を目指し、『NET jinzai bank(NJ)』を設立しました。

2018年3月に、for Startups株式会社に社名変更。

for Startupsは、新産業育成・支援活動を通じて、日本の成長を支え続けていきます。

Profile

過去

1996年3月 慶應義塾大学 環境情報学部卒。同年4月 株式会社インテリジェンス入社。統括部長として、転職サイト『DODA』事業立ち上げなどを担当。2012年10月 株式会社セントメディア入社。2013年4月 事業部長として、インターネット・IoTセクター専門タレントエージェンシー『NET jinzai bank(NJ)』事業立ち上げを担当。2014年4月 ジークラウド株式会社 社外取締役 就任(兼務)。『Japan Headhunter Awards』2014-16年連続受賞、『Headhunter of The Year』2015-16年連続受賞。

現在

2016年9月 株式会社セントメディアからの会社簡易分割によりNJ事業を別法人化。株式会社ネットジンザイバンクを設立し、代表取締役社長に就任。2017年4月 従来のタレントエージェンシー事業に加え、ベンチャーキャピタル事業、HRTech事業の2つの新規事業立ち上げを準備し、『ハイブリッドキャピタル』への事業転換を目論んでいます。

未来

タレントエージェンシー事業、ベンチャーキャピタル事業、HRTech事業に加え、インキュベーション事業、アクセラレーション事業、オープンイノベーション事業を追加し、さらにファンド規模を拡大させ、日本の成長を支える『スタートアップグロースプラットフォーマー』へと、for Startupsを昇華させて行く所存です。