内閣府事業関連:世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」に、日本のスタートアップの現状と可能性に関する記事を寄稿しました。

2021年2月に採択された、内閣府による「令和2年度スタートアップ・エコシステム海外発信調査」事業の一環として、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」に、日本のスタートアップエコシステムの現状と可能性に関する記事を寄稿いたしました。

当社は2019年7月に米国Crunchbase社と業務提携後、継続的なパートナーシップの構築により、本稿を「Crunchbase」の公式メディアである「Crunchbase blog」に特別掲載いただきました。本事業における内閣府の目的は海外の投資家や事業家向けに日本のスタートアップ情報を発信することであり、2020年7月に内閣府が選定したスタートアップエコシステム拠点都市及び、そのエリアに紐づくスタートアップの情報を発信するものとなっております。本稿では、第一弾として東京と中部エリアのスタートアップをご紹介しています。後日公開予定の第二弾では、関西・福岡エリアのスタートアップをご紹介いたします。

◆Crunchbase Latest insights and analysis
「Startups In The Land Of Gold: The Japanese Ecosystem Unveiled, Part 1」
https://about.crunchbase.com/blog/startups-in-the-land-of-gold-the-japanese-ecosystem-unveiled-part-1/


なお、内閣府による当事業の一環として、当社がプロジェクトマネジメントを行い、4月に公開された海外向けスタートアップ・エコシステム拠点都市の情報提供サイト『Startup City Project Japan』においても海外向けに情報発信を行っております。
https://j-startup-city.go.jp/


Crunchbaseと当社について
「Crunshbase」は世界最大のベンチャーデータベースです。世界中の投資家・起業家・リサーチャーなどのプロフェッショナルを含む5,500万を超えるユーザーが利用しています。当社は、2019年7月にCrunchbase社と業務提携を行いました。国内初のデータパートナーとして当社が運営する国内最大級の成長産業に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB」が保有する13,000社以上の国内のスタートアップ・ベンチャー企業に関する英訳されたデータを「Crunchbase」に提供し、英語圏のプロフェッショナルが日本市場を理解することを通じて国内への投資やアライアンスの機会創出を促しています。

◆関連リリース
フォースタートアップス、内閣府「令和2年度スタートアップ・エコシステム海外発信調査」事業に採択決定
https://forstartups.com/pressrelease/naikakufu_20210205/

フォースタートアップス、米国Crunchbaseと業務提携
https://forstartups.com/pressrelease/partnership-crunchbase/

for Startups, Inc.へお越しのお客様はこちら