About

for Startups, Inc.

近年、日本におけるスタートアップ業界は盛り上がりをみせつつありますが、”勝てる”スタートアップ・ベンチャー企業を生み出すには、ヒューマンキャピタル・マネーキャピタル・支援サービスがタイムリーかつ十分な量提供されることが必要不可欠です。
当社は成長企業を勝たせることに全力を注ぎ、成長産業支援プラットフォームの事業体となることを目指しています。タレントエージェンシー、インキュベーション、オープンイノベーションの3つのサービスを軸に、HRパートナーとしての戦略的資金支援や『SLUSH TOKYO』の企画・協賛、「J-Startup」の民間サポーターへの参画などのエコシステムビルディングも積極的に推進しています。

Mission

日本No.1の成長産業支援プラットフォームをテクノロジーで実現する

Vision

for Startups

Value

Startups first

全ては日本の成長のために。スタートアップスのために。
※スタートアップス=『進化の中心』にいることを選択する挑戦者達

Be a Talent

スタートアップスの最たる友人であり、パートナーであり、自らも最たる挑戦者たれ。
そして、自らの生き様を社会に発信せよ。

The Team

成長産業支援という業は、TEAMでしか成し得られない。仲間のプロデュースが、日本を、スタートアップスを熱くする。

CEO Message

『Startups First』 ~全ては日本の成長のために。スタートアップスのために。~

for Startups, Inc.は、2016年9月の創業以来、成長産業支援事業という国内唯一の単一セグメントを標榜し、日本の成長産業セクターの進化を全力でサポートして参りました。
『スタートアップス』=『進化の中心にいることを選択する挑戦者たち』のプロデュース 及び サポートに経営資源を集中し、以下のようなポートフォリオ展開を行っております。

STARTUP DB
日本の成長産業セクターに特化した情報プラットフォーム『STARTUP DB』は、2018年5月にローンチ後、Pre-IPOベンチャー~Post-IPOメガベンチャーまで10,000社以上の企業情報を掲載し、国内最大級のベンチャー企業データベースにまで成長。
Pre-IPOベンチャーの成長力を序列化するアルゴリズムの開発、多言語化などにより、日本の成長産業セクターの可視化の実現に向けて進化を続けています。

タレントエージェンシー
『STARTUP DB』のアルゴリズムをマッチングに活用するタレントエージェンシーでは、起業支援によるCEO&Founderキャリアのプロデュースから、有力Pre-IPOベンチャー~Post-IPOメガベンチャーのCxO・エグゼクティブポジションを中心とした1,000名以上のブライトキャリアのプロデュースまでを実現し、短期間で成長産業セクターに特化した国内最高峰のタレントエージェンシーとしての認知 及び ポジショニングを獲得。
全支援プロセスの自動化にも挑戦して参ります。

ベンチャー出資
ヒューマンキャピタルに強みを持つハイブリッドキャピタル化を推進しており、ユニコーン企業への道を突き進む有力Pre-IPOベンチャーであるパネイル、スマートニュース、A.L.I.Technologiesの3社に出資し、HRパートナーとして成長を支援。

今後も日本の成長にも繋がる有力ベンチャーへのハイブリッドキャピタルとしての支援を強化して参ります。

オープンイノベーション支援
2018年8月に、みずほ銀行様、三井住友海上保険様、三菱UFJ信託銀行様と共に創るベンチャー支援プラットフォーム『forSEED』をリリースするなど、オープンイノベーション支援にも積極的に取り組んでおります。

エコシステムビルディング・団体支援
2018年12月より、経済産業省が主催するスタートアップ企業の育成支援プログラム『J-Startup』に民間サポーターズとして参画。
また、国内最大級のエコシステムビルディングイベント『Slush Tokyo』・『Industry Co-Creation (ICC) サミット』などに毎回協賛するなど、エコシステムビルディング・団体支援にも積極的に取り組んでおります。

2019年も『Startups First ~全ては日本の成長のために。スタートアップスのために~』というバリューを重視した事業運営に尽力して参ります。

志水 雄一郎

ボードメンバー

志磨 純子

常勤監査役

秋元 芳央

監査役

澤田 静華

監査役

会社情報

  • 会社概要
  • 沿革
社名

フォースタートアップス株式会社(英文表記:for Startups, Inc.)

本社所在

〒106-6036 東京都港区六本木1丁目6-1 泉ガーデンタワー36F

資本金

1,500万円

設立

2016年9月1日

代表者

代表取締役社長 CEO 志水 雄一郎

従業員数

正社員49名、契約社員・インターン等20名 ※2019年3月末日時点

事業内容

成長産業支援事業

許認可

職業紹介許可番号 13-ユ-307946

取引先企業

600社以上

備考

一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)CVC会員
経済産業省J-Startup Supporters選定企業

2013.4

Willグループ子会社セントメディアのネットジンザイバンク事業部発足

2014〜

国内最大級のiOS/Androidエンジニア育成スクール「RainbowApps School」事業スタート

2015.3

BizReach主催『Japan Headhunter Awards 2014』にて『Headhunter of The Year』受賞

2015.12

インターネット/IoTマーケットに特化した企業データベースメディア「Cotobe」リリース

2016.3

BizReach主催『Japan Headhunter Awards 2015』にて『Headhunter of The Year』受賞

2016.5

SLUSH ASIA 企画・協賛

2016.9

株式会社ネットジンザイバンク設立(ウィルグループ100%出資子会社)

2016.9

本社を東京都港区赤坂2丁目に移転

2016.11

「for Startups」ミッション・ビジョン策定

2017.3

SLUSH TOKYO 2017 協賛・企画

2017.7

社員数30名突破

2017.10

TechLab.(テクノロジーラボ)発足

2018.2

社員数40名突破

2018.3

フォースタートアップス株式会社に社名変更

2018.3

本社を東京都港区六本木1丁目に移転

2018.3

SLUSH TOKYO 2018 協賛決定

2018.4

日本ベンチャーキャピタル協会入会(賛助会員)

2018.5

成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB」リリース

2018.8

シード期スタートアップ向け総合コンシェルジュサービス「forSEED」を開始

2018.12

経済産業省主催スタートアップ育成支援プログラム「J-Startup」に民間サポーターズとして参画

2019.1

HRパートナーとして株式会社パネイルに出資

2019.1

社員全員でつくる新しい3つのValueを発表。

2019.1

『Industry Co-Creation™ (ICC) サミット FUKUOKA 2019』に協賛

2019.2

IROHANI Accelerator Tokyo 2019に協賛

2019.2

SLUSH TOKYOと連携して、Slush Tokyo 2019「Advisory Program」を共同プロデュース

2019.3

日本ベンチャーキャピタル協会のCVC会員に種別変更

2019.3

ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア『EVANGE(エヴァンジェ)』を公開

アクセスマップ

電車でお越しの方

  • 東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅 直結
  • 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 4b出口より徒歩 約7分
  • 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅 13番出口より徒歩 約7分
  • 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅 5番出口より徒歩 約9分

駅からのオフィスまでのアクセス方法

1

六本木一丁目「中央改札口」からビルエレベーターホールへ向かい、シャトルエレベーターで24Fへお越しください

2

24階で降りていただき、36階へ続くエレベーターへ乗り換えます。

3

ホールに24F-41F専用エレベーターへの案内があります。

4

ホール奥にお進みください。

5

24F - 41Fへ続く専用エレベーターがございます。
注意:進んで奧のエレベーターにて36階へお上りください。

6

33階から41階まで上がれる、こちらのエレベーターをお使いください。

7

36階フロアマップがございますので、ご確認の上、ご来社くださいませ。

Career

採用情報

for Startups, Inc.へお越しのお客様はこちら