フォースタートアップス、「千葉道場ファンド」の一次募集出資者として参画 ”起業家による起業家コミュニティのためのファンド”の外部サポーターとしてHRを中心にサポート

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水雄一郎 以下、フォースタートアップス)は、エンジェル投資家の千葉功太郎氏が設立した千葉道場ファンド(正式名称:千葉道場2号投資事業有限責任組合)に一次募集出資者として出資をいたしましたのでお知らせいたします。

当社は、「世界で勝負できる産業、企業、サービス、⼈を創出し、⽇本の成⻑を⽀えていく」という考えのもと、同じ志をもつ国内トップクラスのベンチャーキャピタルやエコシステムビルダーの皆様と共に、日本を代表する起業家・スタートアップの成長支援、および起業家創出に取り組んでまいりました。

この度の参画により、当社は、千葉道場ファンドに対し、外部サポーターとしてスタートアップにとって採用難易度が高いCEO・CXOやエンジニアの採用支援など、HRを中心にサポートしてまいります。また、投資先企業のニーズとフェーズに合わせて、当社の各種成長支援にも対応いたします。

千葉道場ファンドは、エンジェル投資家の千葉功太郎氏自身が道場主を務める起業家コミュニティ「千葉道場」による、起業家による起業家コミュニティのためのファンドです。現在、一次募集出資者として、当社以外に、大和証券グループ、みずほ銀行株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社ミクシィ、株式会社リバネスが参画し、25億円超の調達が完了しています。ファーストクローズは2019年10月末で、ファイナルクローズは2020年2月末を予定しています。最終的には50億円の規模のファンド組成予定です。

当社は、今後も日本の成長に重要なスタートアップエコシステムを支えるとともに、起業家・スタートアップの成長支援に取り組んでまいります。

■千葉道場ファンド 代表者 千葉功太郎氏のコメント
千葉道場という起業家コミュニティが持続的に成長するエコシステムを創造し、日本のスタートアップシーンをアップデートしていきたいという想いを、フォースタートアップス社と共に歩み始めたこと、大変光栄に感じております。フォースタートアップス社は言うまでもなく、成長産業市場で最高レベルのHR採用支援企業であり、スタートアップに寄り添って特に幹部採用に力を発揮してきました。千葉道場出資先が世界に羽ばたく原動力である「人」のご縁をつないで頂ける今回のパートナーは、期待しかありません。

■フォースタートアップス  代表取締役 志水雄一郎のコメント
フォースタートアップスは、当社が運営する成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB」だけでなく、エコシステムビルダーやコミュニティの支援を通じて、日本のスタートアップエコシステム発展のために尽力しております。エンジェル投資家の千葉功太郎氏が、起業家コミュニティ「千葉道場」の道場主として起業家が直面する課題の解決に取り組むだけでなく、今回のファンド組成を通じて、次世代のメガベンチャーを生み出すためにさらなる挑戦を続ける姿勢は、日本の起業家支援の質的・量的な向上のためにも重要であると認識しております。当社は、今後も千葉道場ファンドのサポーターとして、日本の起業家コミュニティならびにスタートアップエコシステムの発展に貢献してまいります。

【千葉道場ファンド 概要】
略名称: 千葉道場ファンド
正式名称: 千葉道場2号投資事業有限責任組合
運営会社:千葉道場株式会社
設立:2019年7月
代表者:千葉功太郎
所在地: 東京都渋谷区恵比寿一丁目31番11-501
URL: https://chiba-dojo.jp/fund/

千葉道場ファンドについて
千葉道場ファンドは、千葉功太郎とExit経験を有する千葉道場投資先元CEOを中心に運営いたします。元株式会社葵 代表取締役の石井貴基がパートナーとして参画し、元ザワット株式会社代表取締役社長の原田大作がフェローとして参画することになりました。投資領域は、非ドローンかつシード及びレイターの両端を対象としております。シードについては千葉道場コミュニティによる知見を吸収することで、世界の課題を解決する創造的なスタートアップであることが投資の条件となっています。また、レイターについては主に既存の千葉の投資先のIPO直前のラストラウンドを投資対象としております。IPO前のラウンドでファイナンスに苦しむ会社を複数見てきた経験から既存投資家である千葉自身がアンカーとなることで、千葉道場ファンド出資者や、他のVC・事業会社などと協調ファイナンスをサポートしていくことを狙っております。  
現在、一次募集出資者として、大和証券グループ、みずほ銀行株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社ミクシィ、フォースタートアップス株式会社、株式会社リバネス、エンジェル投資家の方々、千葉道場EXIT起業家の方々にご参画いただいており、現在25億円超の調達が完了しております。ファーストクローズは2019年10月末で、ファイナルクローズは2020年2月末を予定しております。

【フォースタートアップス 株式会社 会社概要】
会社名:フォースタートアップス株式会社(英文表記:for Startups, Inc.)
所在地:東京都港区六本木1丁目6-1 泉ガーデンタワー36F
設立日:2016年9月1日
代表者:代表取締役社長 志水 雄一郎
資本金:1,500万円
事業概要:成長産業支援事業
URL:https://forstartups.com/
備考:一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)CVC会員、経済産業省J-Startup Supporters選定企業

フォースタートアップス株式会社について
フォースタートアップス株式会社は、2016年9⽉、株式会社ネットジンザイバンクとして創業。「世界で勝負できる産業、企業、サービス、⼈を創出し、⽇本の成⻑を⽀えていくこと」をミッションとして掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、Fintech、リアルビジネス領域も含めた成長産業領域特化型の転職⽀援と起業⽀援を中⼼に事業を推進。近年では、国内有⼒ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資⾦⽀援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」を展開。さらに、エコシステムビルディングの取り組みとして⽇本最⼤級のスタートアップイベント『SLUSH TOKYO』を企画・協賛しています。今後もビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。

本件に関する取材等のお問い合わせ
フォースタートアップス株式会社 PR担当:石橋・友行
[TEL:(代表)03-6893-0650 / FAX:03-6893-0651 / MAIL:pr@forstartups.com]


for Startups, Inc.へお越しのお客様はこちら