国内スタートアップ資金調達金額ランキングTOP50(2019年通期版) 累計調達額100億円超えスタートアップが4社

成⻑産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:志水 雄一郎 以下、フォースタートアップス)は、継続的に調査を行い、当社サービスである「STARTUP DB (スタート アップデータベース)に調査結果を公開しています。今回は、2019年を対象とした「国内スタートアップ資金調達額ランキング(2019年通期)」を発表いたします。

今回は、各スタートアップが2019年に調達した累計金額をTOP50でランキングしました。1位は累計調達金額が唯一200億円を超えたEPARKとなっています。まず注目すべき点は累計調達金額が100億円を超えるスタートアップが 2018年は、JapanTaxi、Blue Planet-worksの2社でしたが、2019年は4社あることです。調達金額が大きくなっている要因の一つには海外投資家が関わっている影響があると推測されます。2019年8月にフロムスクラッチが行った100億円の調達には海外投資家であるKKRが含まれており、Paidyが調達した172.5億円にはゴールドマン・サックスを含む5つの海外投資家からの融資が含まれています。

さらに11位にランクインしているSmartHRも、2社の海外投資家を含む調達で、61億円を集めました。ランキングの1 位から25位で、調達金額の多いスタートアップの領域を見てみると、3つの領域が挙げられます。ひとつは、宇宙・製造・研究開発を含めるディープテックです。ティアフォーをはじめ、SynspectiveやMUJINなど合計8社含まれていました。次に多かったのは、フィンテックです。ランキング2位のPaidyをはじめ、ウェルスナビや五常・アンド・カンパニー、ディーカレットなど合計4社でした。3つ目はSaaSです。1度に100億円を調達したフロムスクラッチ、SmartHRやウイングアーク1stの3社が含まれています。これらの領域が2020年どのように成⻑していくのか、注目が集まっています。

最後に、2019年12月に大型調達をした企業をまとめました。

2019年12月に大型資金調達をした企業

イノフィス
調達金額:35億円
引受先:Fidelity International / TIS / トーカイ / ナック / ハイレックスコーポレーション / ビックカメラ / フューチ ャーベンチャーキャピタル / ブラザー工業 / 東和薬品

装着型の作業支援ロボット(アシストスーツ)を提供するスタートアップ。同社が販売するマッスルスーツは、空気圧で 稼働する人工筋肉のはたらきで動作を補助する機能を備えています。人を抱え上げる、重い物を持ち上げる、中腰姿勢を保つ、といった作業時に腰への負担を低減する効果を発揮し、腰痛の予防、労働環境改善や人手不足対策に貢献。2019年11月に、さらなる軽量化と大幅な低価格化を実現した「マッスルスーツEvery(エブリィ)」を発売し、従来品も合わせ累計販売台数は5,000台を突破しました。

リノベる
調達金額:40億円
引受先:NTT都市開発

中古住宅をリノベーションするために必要な「物件探し・設計・施工・ローン」を一括で担うプラットフォームの作成及び 運営をしているスタートアップ。個別性の高いリノベーション工事において関係者間のコミュニケーションをより円滑にする ことを可能にする施工管理アプリ「nekonote」をリリースし、工事に関するすべての情報を一括で管理するサービスの 提供をしています。

INFORICH
調達金額:30億円
引受先:Chartwell Capital / GMCM Venture Capital Partners / ゴールドマン・サックス / ホリプロ / 日本郵政キャピタル

2015年に誕生したマーケティングに特化したスタートアップ。2019年2月に始まった注目事業である「ChargeSPO T」の特徴は、スマートフォン用充電器を各地のバッテリースタンドで貸し出し、返却を行えることです。充電器には3種類のケーブルがあり、Micro USB・USB Type-C、Lightningを備えています。2019年12月現在の国内シェアは97%にのぼる他、既に海外では4カ国にも進出済み。過去の事業には、2016年に展開したPicSPOT、2018年には LiftSPOTというエレベーターの空間づくりを提供するサービスがあります。

当社は、今後もSTARTUP DBを通じて、スタートアップ・エコシステムの活性化を行い、国内成⻑産業の発展に貢献してまいります。

【調査概要】
タイトル:「国内スタートアップ資金調達ランキング」
調査期間:2019年通期(2019年1月から12月)
レポート記事:STARTUP DB(https://media.startup-db.com/research/funding-ranking-2019full)

※当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

STARTUP DB(スタートアップデータベース)について
国内最大級の成⻑産業領域に特化した情報プラットフォームです。企業データベースは、10,000社を越える日本の ベンチャー・スタートアップ企業の情報を保有するとともに、起業家・投資家、エコシステムビルダーの方々累計100名 以上のインタビューコンテンツをリリースしています。2019年6月24日より、英語版リリース。また、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」とデータ連携し、日本企業の情報を海外のプロフェッショナルに届けることで、 国内の成⻑産業領域市場の発展に貢献しています。
https://startup-db.com/

フォースタートアップス株式会社について
フォースタートアップス株式会社は、2016年9月、株式会社ネットジンザイバンクとして創業。「世界で勝負できる産業、企業、サービス、人を創出し、日本の成⻑を支えていくこと」をミッションとして掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、Fintech、リアルビジネス領域も含めた成⻑産業領域特化型の転職支援と起業支援を中心に事業を推進。近年では、国内有力ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資金支援や、成⻑産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」を展開。 さらに、エコシステムビルディングの取り組みとして日本発グローバルスタートアップコミュニティ『BARK』をサポートしています。今後もビジョンとともに、日本の成⻑・発展に貢献してまいります。
https://forstartups.com/

本件に関する取材等のお問い合わせ
フォースタートアップス株式会社 PR担当:石橋・友行
[TEL:(代表)03-6893-0650 / FAX:03-6893-0651 / MAIL:pr@forstartups.com ]

for Startups, Inc.へお越しのお客様はこちら