【STARTUP DB】調査結果 国内スタートアップ想定時価総額ランキング(2020年8月)

ispaceとLooopが新たにランクイン、上位20社の想定時価総額が全て400億円超えに

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水雄一郎 以下、フォースタートアップス)は、継続的に国内スタートアップ動向に関する調査を行い、当社サービスである「STARTUP DB (スタートアップデータベース)」に調査結果を公開しています。今回は、2020年8月3日時点での国内スタートアップ想定時価総額ランキングを発表いたします。

2020年8月の想定時価総額ランキングでは、ispaceとLooopがそれぞれ18位と19位に新規ランクイン。また、上位20社の想定時価総額が全て400億円超えを達成しました。

ispaceは2020年7月末に、民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」Mission1ランダー(月着陸船)の最終デザインの完成を発表しており、2021年中に組み立てに着手し、2022年に打ち上げを予定していています。登記簿情報から、2020年7月に新たに29.9億円の調達をしていたことが明らかになりました。

Looopは2020年6月に、ENEOS、NECキャピタルソリューション、双日、日本グリーン電力開発など全6社による28.3億円の資金調達を実施し、ENEOSとは資本業務提携を締結。この調達と協業を通して発電やエネルギーマネジメントに関する同社の専門性に、各企業の新たな知見を集結した新サービスの開発や、全国規模の営業を強化していく方針です。

Mobility Technologiesが3社との資本業務提携を発表、2020年の累計資金調達金額は最大266.25億円になる見込み

累計資金調達金額をみると、2020年7月に資金調達を確認できた、Mobility Technologiesとispaceがランクインしていることが分かります。

8位のMobility Technologiesは、2020年7月13日に、NTTドコモ、東京センチュリー、電通グループの3社との資本業務提携を発表。これにより、2020年のこれまでの資金調達金額は最大266.25億円で、累計資金調達金額は20社中のトップである395.25億円となる見込みです。

同社はタクシーアプリ「JapanTaxi」と「MOV」の統合に伴い、全国約10万台のタクシーと提携する新たなタクシーアプリとして、「GO(ゴー)」を2020年9月にリリースする予定。まずは首都圏、京阪神を中心に全国17エリアでサービスを提供し、順次エリア・機能の拡充を行い、日本最大級のタクシーアプリを目指していきます。

今回新規で18位にランクインしたispaceも、登記簿情報より、2020年7月に新たに約30億円を調達していたことが判明。これにより、設立から約10年で合計7回の資金調達を確認でき、累計資金調達金額は135.7億円となりました。新規で19位にランクインしたLooopは、設立から9年で合計12回の資金調達を行っています。直近では、今年の6月30日に28.3億円を調達しており、累計資金調達金額は103.3億円にのぼります。

今月は、累計資金調達金額が100億円を超える企業数は20社中12社となっており、前月より1社増という結果になりました。

領域別の企業数では、環境・エネルギーと金融がトップ

カテゴリー別にみると、環境・エネルギーと金融領域が最も多く、4社ずつランクインしており、自動車領域が3社でこれらに続きます。

先月からの変動をみると、自動車領域が1社減少し、航空・宇宙領域は1社増加。先月ランクインしていた、自動運転システム「RoboCar」を開発するZMPと、大型リチウムイオン電池および蓄電システムを開発するエリーパワーがランキング外となりました。

これらに代わり、電力小売サービス「Looopでんき」などを運営するLooopと、航空・宇宙領域のispaceが新たにランクイン。その結果として、「航空・宇宙」が1社増加、「環境・エネルギー」は変動なし、「自動車」は1社減少となりました。

当社は、今後もSTARTUP DBを通じて、スタートアップ・エコシステムの活性化を行い、国内成長産業の発展に貢献してまいります。

【調査概要】
タイトル:「国内スタートアップ想定時価総額ランキング」
調査期間:2020年8月3日時点
レポート記事:STARTUP DB(https://media.startup-db.com/research/marketcap-ranking-202008
※当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

STARTUP DB(スタートアップデータベース)について
国内最大級の成長産業領域に特化した情報プラットフォームです。企業データベースは、12,000社を越える日本のベンチャー・スタートアップ企業の情報を保有するとともに、起業家・投資家、エコシステムビルダーの方々累計100名以上のインタビューコンテンツをリリースしています。2019年6月24日より、英語版リリース。また、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」とデータ連携し、日本企業の情報を海外のプロフェッショナルに届けることで、国内の成長産業領域市場の発展に貢献しています。
https://startup-db.com/

フォースタートアップス株式会社 概要
社名:フォースタートアップス株式会社
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 志水 雄一郎
設立:2016年9月1日
事業内容:成長産業支援事業
所在地:東京都港区六本⽊1-6-1 泉ガーデンタワー36F
https://forstartups.com/

フォースタートアップスは、「世界で勝負できる産業、企業、サービス、人を創出し、日本の成⻑を支えていく」 ために、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、ディープテック等リアルビジネス領域も含めた起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進。国内有⼒ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資⾦⽀援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」の運用、及び、大企業とのビジネス共創モデルによる産業エコシステム強化にも取り組む。今後もビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。

本件に関する取材等のお問い合わせ
フォースタートアップス株式会社 PR担当:友行(トモユキ)
[TEL:(代表)03-6893-0650 / FAX:03-6893-0651 / MAIL:pr@forstartups.com

for Startups, Inc.へお越しのお客様はこちら