フォースタートアップス 、大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア第I期(東棟)」内、産業交流施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」の連携パートナーへ

for Startups, Inc.コーポレートロゴ
各位

2019年6月26日
フォースタートアップス株式会社

フォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水雄一郎)は、2019年11月開業予定の渋谷で最も高い約230m・地上47階建ての大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア第I期(東棟)」15階に位置する会員制の産業交流施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」の連携パートナーとなりましたので、お知らせいたします。

当社は、今後もエコシステムビルディングの一貫として、新しい価値創造が生まれる場の支援を通じて、日本の成長・発展に貢献してまいります。

「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」とは
「渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点」をコンセプトに掲げ、多様な人々が交差・交流し、社会価値につながる種を生み出す会員制の施設。主な特長として、コミュニティコンセプト「Scramble Society(スクランブル・ソサエティ)」、オリジナルプログラム「QWS Program(キューズプログラム)」の提供、共創と支援を促進する「多様でフレキシブルな空間」の3つがあります。「Scramble Society」とは、渋谷ならではの多様な人々が年齢や専門領域を問わず集い、自発的・創発的に“問いの感性”を磨き合うことで可能性の種を生む出すコミュニティです。また、「QWS program」は、大学をはじめとする様々な領域のパートナーと連携し、価値創造を加速させる本施設のオリジナルプログラムです。参加者それぞれが持つ「問い」を掛け合わせることで、かつてない化学反応を次々と起こし、領域横断的な価値を生み出します。15階のフロア全体を占める約2,600㎡の「多様でフレキシブルな空間」は、スクランブル交差点を眼下に臨み、200名規模のイベントが開催できる「SCRAMBLE HALL」、様々な活動が行われ、人々が行き交う空間「CROSS PARK(クロスパーク)」、交流や対話を促進する上質空間「SALON(サロン)」、新しい価値創造に取り組む場「PROJECTBASE(プロジェクトベース)」などの要素で構成され、共創と支援を促進します。https://shibuya-qws.com/

「渋谷スクランブルスクエア第I期(東棟)」

「渋谷スクランブルスクエア第I期(東棟)」外観イメージ(宮益坂交差点方面より望む)
提供元:渋谷駅街区共同ビル事業者

フォースタートアップス株式会社につい
成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社は、「世界で勝負できる産業、企業、サービス、⼈を創出し、⽇本の成⻑を⽀えていくこと」をミッションとして掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクター、Fintech、ディープテック領域も含めた成長産業領域特化型の採用⽀援と起業⽀援を中⼼に事業を拡大。国内有⼒ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資⾦⽀援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」、シード期スタートアップの包括支援サービス「forSEED(フォーシード)」を展開。さらに、エコシステムビルディングの取り組みとして⽇本最⼤級のスタートアップイベント『SLUSH TOKYO』を企画・協賛しています。2018年、経済産業省が主導する政府のスタートアップ支援策「J-Startup」のJ-Startup Supportersに選定。今後もミッション・ビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。

本件に関する取材等のお問い合わせ
フォースタートアップス株式会社 PR担当:石橋・友行
TEL:(代表)03-6893-0650 / FAX:03-6893-0651
MAIL:pr@forstartups.com

for Startups, Inc.へお越しのお客様はこちら