【イベント】IPOを目指す会社作り〜入門編〜  経験者が伝える共通点

10月13日(火)、フォースタートアップス主催イベント「組織カルチャーの正体」 〜カルチャーはいかにして醸成され、変革されるのか?〜を開催致します。

<イベントタイトル>
IPOを目指す会社作り〜入門編〜  経験者が伝える共通点

<内容>
上場を目指し、未来の産業を作る方々へ
「起業当初から知っておいてよかった...」

将来の株式上場を見据えた会社作りを目指す起業家や財務・経理・労務担当者、そして経営陣へ送る今回のウェビナー企画。
「IPOをめざす起業のしかた経営のポイント いちばん最初に読む本」の出版を記念して、VC、経営陣、実務経験者の視点からIPOを目指す会社作りのポイントや落とし穴などをカジュアルにお伝えしていきたいと思います!

<開催概要>
■日 程 :2020年10月13日(火)18:00~19:30
■参加料 :無料
■視聴方法:zoom webinar

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_qaBACaxFTuid06gTVIm6RA

<登壇者>

・ 加藤 広晃氏(かとう・ひろあき)
加藤会計事務所 所長 公認会計士
2007年に公認会計士試験合格後、大手監査法人に入所し、上場企業を中心とした法定監査、IPO監査、IFRSアドバイザリー、価値算定業務等に従事。2013年に広告系ITスタートアップ企業に上場責任者として入社、海外売上比率50%超で世界8拠点の経営管理体制構築とともに2015年、東証マザーズ上場を実現。上場後は経理財務執行役員としてクロスボーダーM&AのPMIやIFRS適用を牽引。2017年、メディア系ITスタートアップ企業に入社後、取締役就任。2018年12月、東証マザーズ&福証Q-board重複上場を実現。
著書に「IPOをめざす起業のしかた・経営のポイント いちばん最初に読む本」

・村田 純一氏(むらた・じゅんいち)
Eight Roads Ventures パートナー
三井住友信託銀行、ウォルト・ディズニー社のデジタル部門のマネジメントチームメンバーを経て現職。同社のインターネット事業全般の中長期戦略立案の主担当を務める。
2013年 Eight Roads Ventures (旧Fidelity Growth Partners)入社。世界有数の資産運用会社のVC部門のメンバーとして、主としてシリーズBおよびC以降の大型ラウンドのリードインベスターとして13社の投資を担当。B2B/SaaSおよびメディア分野を中心に、複数の会社の社外取締役ならびにボードオブザーバーを勤める。
主な投資担当先はB2B/SaaS分野ではPlaid, Yappli, Toreta, Openlogi, Wovn, Aperza, Kaizen Platform、メディア/その他分野においては、Retty, Port, Payke, Pathee, WHILL等。事業会社での戦略構築、事業開発の経験を活かし会社目線に立ったグロースステージの事業成長に従事。

・清水 和彦(しみず ・かずひこ)
フォースタートアップス株式会社
取締役 兼 アクセラレーション本部 本部長/ヒューマンキャピタリスト
早稲田大学第一文学部卒。株式会社グローリアス、株式会社RSS広告社(現Fringe81株式会社)を経て、株式会社セントメディアにて『NET jinzai bank』(現フォースタートアップス株式会社)の立ち上げに参画。2018年4月より執行役員兼CHROとしてPeople&Cultureを統括。2019年6月に取締役就任後、アクセラレーション本部を統括。組織開発と事業開発の両面から急成長するフォースタートアップスの成長を推進。2020年3月に東証マザーズ市場に上場。

主催:for Startups, Inc.

for Startups, Inc.へお越しのお客様はこちら