【経営メンバー向け勉強会】”Techスタートアップ経営における「技術組織の意思決定」の本音”を開催いたします。

【メッセージ】
テックスタートアップの成長において、重要な「技術組織」。
その技術組織を牽引する CTO/VPoE/VPoPクラスに求められるミッションは、エンジニア採用はもちろんのこと、ピープルマネジメント、P/L(コスト) 管理の他にも様々な場面で意思決定をしていかなくてはなりません。

そこで、「今後の技術組織において、意思決定はどのように行われるべきなのか?」というテーマを設定し、モデレータに技術戦略コンサルティングファーム「rector」の松岡剛志氏を迎え、ウェルスナビ・ Kyash・DMM.comの各CTOと共に勉強会を開催します。

【イベント概要】
名称:Techスタートアップ経営における「技術組織の意思決定」の本音
主催:フォースタートアップス株式会社
協賛:日本オラクル株式会社
後援:調整中
日時:5/29(水) 18:30 開場/19:00 スタート
対象:スタートアップ企業 経営メンバー
参加:30名
会場:ビジネスエアポート六本木 7F
・都営大江戸線「六本木」駅8番出口より徒歩1分
・東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口より徒歩5分
・「東京ミッドタウン」の目の前
https://business-airport.net/shop/roppongi/

【申し込み】
Peatixよりお申し込みください。
https://peatix.com/event/654076/

【ハッシュタグ】
#forStartups 
#技術組織の意思決定

スケジュール
18:30〜19:00:開場
19:00〜19:05:主催者挨拶
19:05〜19:50:〈セッション1〉
・各社紹介
・パネルディスカッション『採用・ピープマネジメント・P/L(コスト)』
19:50〜20:10:〈セッション2〉
・スタートアップのインフラあるあるLT(成功談、失敗談) 
・Finatext / FABRIC TOKYO / 未定
20:10〜20:20〈セッション3〉
・スポンサーによる登壇
20:20〜21:30:集合写真・懇親会

【登壇者】
ウェルスナビ 取締役CTO&COO
井上 正樹氏
グリーにおいて開発本部副本部長・開発企画室長としてインフラ整備やエンジニア育成を担当した後、ゲーム事業本部長を経て、2016年3月より、ウェルスナビのCTO兼プロダクト開発ディレクターを務める。
プロダクトの企画から設計・開発・運用を一貫してリードしつつ、事業成長に向けたマーケティングを推進。社員全体の6割をエンジニア・デザイナーが占める金融機関として、組織作りにもリーダーシップを発揮。

Kyash CTO
椎野 孝弘氏
米国セント・マイケルズ大学経営修士課程修了。2社のExitを経て、株式会社コミュニティファクトリーに取締役CTOとして参画。
ヤフーへ売却後、ヤフー社モバイル戦略責任者に就任。その後、BCG Digital Ventures Tokyo Region CTO、株式会社FOLIOの取締役CTOを経て2019年1月より現職。

DMM.com CTO
松本 勇気氏
大学4年生だった2013年に、創業直後の株式会社Gunosyに入社。ニュース配信サービス「グノシー」「ニュースパス」などの立ち上げから規模拡大、また広告配信における機械学習アルゴリズムやアーキテクチャ設計を担当し、幅広い領域の開発を手がける。
また、新規事業開発室担当として、ブロックチェーンやVR/ARといった各種技術の調査・開発を行う。2018年8月まで株式会社Gunosyにて執行役員 CTOおよび新規事業開発室室長。2018年10月11日より合同会社 DMM.comCTO(最高技術責任者)に就任。

モデレータ:rector,inc.代表取締役 松岡 剛志氏
Yahoo! Japan新卒第一期生エンジニアとして複数プロダクトやセキュリティに関わる。ミクシィでは複数のプロダクトを作成の後、取締役CTO兼人事部長。 その後B2Bスタートアップ1社を経て、rectorを創業。

【for Startups, Inc. について】
成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社は、「世界で勝負できる産業、企業、サービス、⼈を創出し、⽇本の成⻑を⽀えていくこと」をミッションとして掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクター、Fintech、ディープテック領域も含めた成長産業領域特化型の採用⽀援と起業⽀援を中⼼に事業を拡大。
国内有⼒ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資⾦⽀援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」、シード期スタートアップの包括支援サービス「forSEED(フォーシード)」を展開。さらに、エコシステムビルディングの取り組みとして⽇本最⼤級のスタートアップイベント『SLUSH TOKYO』を企画・協賛しています。
2018年、経済産業省が主導する政府のスタートアップ支援策「J-Startup」のJ-Startup Supportersに選定。今後もビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。

2019年5月13日更新:日本オラクル株式会社にご協賛いただけることになりましたので、追記しております。

for Startups, Inc.へお越しのお客様はこちら