フォースタートアップス 取締役 恒田有希子、公益社団法人 経済同友会 に入会

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水雄一郎 以下、フォースタートアップス)は、当社取締役 恒田有希子が、2020年9月18日付で、公益社団法人 経済同友会(以下、経済同友会)に入会いたしましたのでお知らせいたします。

当社は「世界で勝負できる産業、企業、サービス、人を創出し、日本の成長を支えていく」という考えのもと、2016年9月に設立されました。以来、日本のイノベーションの牽引役として期待される成長産業領域で挑戦する起業家や急成長するスタートアップ企業の伴走者として、経営人材の参画支援等のヒューマンキャピタルの側面から事業成長を支えると共に、日本の国際競争力向上に向けたスタートアップ ・エコシステム構築に取り組んで参りました。

経済同友会は、終戦直後の1946年、日本経済の堅実な再建のため、当時の新進気鋭の企業人有志83名が結集して誕生しました。また、同会は同じ志を共有する経営者が個人の資格で参加し、一企業や特定業者の利害を超えた視点から国内外の経済社会の重要問題について、経営者の立場から考え議論を行い、提言を発信し、自ら行動することでよりよい社会の実現を目指す団体です。近年では、世界的な社会変化の中で、同会自身も変革を進めるため、新しい分野の革新的な若手経営者の参加が促進されております。

当社取締役の恒田有希子は、この度の経済同友会への入会を機に、数多くのスタートアップ企業の成長を支えてきた経験やスタートアップ・エコシステム構築に関する知見を提供するとともに、会員企業経営者との意見交換ならびに交流を重ねながら、同会のみなさまと共に新しい時代に向けた果敢な挑戦に取り組みたいと考えております。

恒田 有希子 取締役 兼 タレントエージェンシー本部長

グロービス経営大学院経営学研究科卒。株式会社サミーネットワークス入社後、株式会社メタップスに入社。同社の事業統括責任者を経て、2016年10月に株式会社ネットジンザイバンク(現当社)に参画、2018年4月に執行役員就任後は、タレントエージェンシー本部を統括。2019年6月に取締役就任。同年9月よりDeNA創業者である南場智子会長が手がけるデライト・ベンチャーズのHRパートナーとしてアドバイザリーに就任。


for Startups, Inc.へお越しのお客様はこちら